生ハム原木

生ハム原木が熱い!

“生ハム”というと、バーやレストラン等でうす〜いのがお皿にちょびっと盛りつけてある
イメージですよね。もっといっぱい食べたい!豪快に食べたい!!と思ったことありませんか?

 

そんな夢を叶えてしまうのが、
豚の脚がまるまる1本原木になった“生ハム原木”です。
それこそおしゃれなレストランや高級デパート等でしかお見かけしたことのない原木ですが、
それを今自宅で楽しむことが注目されています!

 

原木とは、生ハムを切る前の豚の後ろ脚のままの状態のもののことを言います。
デパ地下などでもこちらを切り売りしているお店もありますけど、少しの量でやっぱり良いお値段・・・。
それを自宅で楽しむなんてセレブか?と思われちゃいそうですけど、わりと手軽に入手できるので、みんなが集まるホームパーティーや女子会などで披露されることから話題となり
飛ぶように売れてるんです。

 

genboku

←なんといっても存在感と迫力があります!

 

木の台から直接ナイフで切り落とすパフォーマンスとしてももちろん、生ハムは鮮度があるので、切りたてはさらに美味しく召し上がれます。また、まるまる一本なので切った場所により脂ののり具合など異なるため、色々な味が試せるのも楽しみのひとつなんですよね。

 

生ハムは、もともと保存食として造られているため常温で半年以上保存が可能。
1本の生ハムで、数ヶ月楽しめちゃいます!個人で楽しむために購入するだけでなく、お誕生日や結婚祝いなどにプレゼントしても喜ばれると好評です。
2万円台から購入できるので友人同士で「生ハム会」なんて結成してる人もいるとか。

 

今なぜ“生ハム原木”が売れているかというと、やはり品質と味の良さに定評がある上に、リーズナブルであることでしょう。そして「プチ贅沢感」なども味わえることが人気の秘訣です。ネットなどから購入する場合、生ハム原木&台&ナイフのセットで購入できるものもあるので、すぐにでも“生ハム生活”がはじめられます。

 

ワインを片手に生ハムを独り占め。

はたまたケーキのかわりに「生ハム入刀」、

友人を呼んで最高の「お・も・て・な・し」はいかがでしょうか。

 

生ハム原木は、こちらから購入できます!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

生ハム原木のおすすめ商品は?

“ワインのおとも”といったら、生ハム。王道の組み合わせですよね。
しかし「家飲み」が流行っている今、生ハムの楽しみ方もすこ〜し変わってきているのです

 

例えば、10人ほどのホームパーティーを開催するとします。
チーズやナッツ類・ドライフルーツなどは割と安価で“カサ増し”しやすいのですが、美味しい生ハムをデパートなどで購入する場合、それなりにお高くて、しかもちょび〜っとしか入っていませんよね。だいたい10g数百円とか…それをそれなりの量を買おうとすると、生ハムだけで数千円。正直・・・お財布にやさしくないんです。

 

ところが
「あるもの」を用意すればコスパもGOOD、みんなのテンションも上がる!と今世間で評判なのです

 

その、あるものとは…
レストランやバーなどで見かける木の台にドドーンとのった大迫力の“生ハム原木”です!

 

こんなものが一般家庭で手に入るのか?!しかも相当お高いんじゃ…と心配になりますが、
なんと、台やら専用ナイフやら付いているセットが2万円台から購入できるのです!もちろん1回で食べきれるほどの量ではありませんので、何回もたのしめますし、しかもある意味「食べ放題」なので、一人数百円と考えるとパックで購入するより断然お買い得なのです。しかも生ハムにも鮮度があります。カットされているものはやはり味が落ちてしまうのですが、原木から専用ナイフでカットされると味が一段とちがうのです。

 

生ハム原木といっても色々な種類もあって、どれを買ったらよいのか迷ってしまいますよね。
じゃ、どの商品を買ったらよいのかということについてお話していきます。

 

■産地は・・・?

 

生ハムといったら精肉店などでも馴染みが深いイタリア産が有名ですが、
本場と言ったら実は生産量世界第一位の“スペイン産”なのです。
好みもあるかとは思いますが、コク・甘み・風味・舌触り・熟成具合、どれをとっても完璧。イタリア産と比べて塩気が少なく、凝縮した味わい。熟成した旨味のバランスが絶妙で、ワイン好きの方からは絶大な支持を得ています

 

■どうやって購入するのがベスト・・・?

 

そんな本格生ハムを原木で購入するのにどこで買ったらよいのか?など皆目検討つきませんよね。
生ハム原木を購入するなら、絶対に通販がおすすめです!

 

もちろんデパートなどで購入することもできますが、原木自体の値段も高いのと、台やナイフ等合わせて購入するとなるとかえってお高くなってしまいます。さらに持ち運びを考えると正直しいんどいですよね。しかし、通販なら先に述べたように2万円台から購入できる“生ハムセット”がありますし、運搬などの手間もかかりません。パーティーの日付にあわせて購入するだけです。みんなやみつきになるほど、原木リピーターも増加中ですので、興味のある方はぜひ一度お試しください。

 

生ハム原木おすすめ商品比較はこちらから♪

生ハム原木なら絶対通販

ワインのおつまみとして定番になっている、生ハム。
ここ数年スーパー等でも色々な種類がパックで売られているくらい身近になりましたよね。
その生ハムもさらに進化し、いまや「自宅で生ハム生活」と言われるほど、原木で購入することが流行ってきています。
“原木”というのは、木の台にまるまる豚の脚が一本設置されていて、それを専用のナイフで切り落としながら食べる、デパ地下やレストラン等でみかける“アレ”のことです。
一見セレブでないと…というイメージがついていますが、
話題になっている今だからこそ「生ハム原木」がお安く手軽に手に入る方法を教えちゃいます

 

例えば「生ハム原木」で検索すると通販で購入できることがわかります。デパートなどでももちろん購入できますが、通販よりやっぱり金額がいってしまいます。最初はお試しという気持ちで、大抵の方はなるべく安いものを選ばれると思います。値段だけでみると楽天さんなんかでは安く売り出していますよね。ただ、原木だけ単品売りをしていて台がついていないものもあるので注意してください。あの形を想像していただければわかるとおもいますが、台がないととにかく切りづらい…。それから専用のナイフがあるかどうかも確認しましょう。この2点は別で買おうとすると、かえって高くついてしまいいます。上記以外にもレビューをみてみると、保存の仕方がわからない、説明がわかりずらいなどの感想もあるようです。賞味期限が長いからといってもやはり食品なので衛生面からみても保存に関しては特に注意が必要です。

 

もろもろの点から総合的にみておすすめするのが「グルメミートワールド」さんの通販です。

 

例えば2万円台で購入できる原木ですが、本場スペインの高級生ハム脚1本、専用生ハム台、プロ用の生ハムナイフ、さらに生ハムの保存用カバー、生ハムお手入れ手引書、生ハム読本などがセットで付いてきます
特に専用カバーは長持ちさせるために必ず必要です。ホコリや虫などから守る目的もありますが、何も知らずビニール等で密閉してしまうと蒸れてカビがはえてしまったりして、かえって無駄にしてしまうのです。
また、生ハムだけでなく世界各地のプロのための食材を扱うグルメミートワールドさんなら、価格だけでなく品質とクオリティにもこだわっていますので、安心して美味しい生ハムをいただけます。一度お試しいただければ、リピーターが多いことも納得されると思いますよ。

 

グルメミートワールドさんのホームページは下のバナーから!



おすすめ商品ココがポイント!

生ハム原木通販を比較してみると、
すごく良い商品といまいちな商品とがあります。
それを見分けるために、下記のポイントがクリアされているかチェックしてみましょう。

 

あなたが購入しようとしている生ハム原木は、、、

 

genboku生ハム専用のハム台がついていますか?

 

genboku生ハムナイフがついていますか?

 

genboku生ハム保存用カバーがついていますか?

 

genboku生ハムお手入れの手引書がついていますか?

 

genboku生ハム原木の活用方法やレシピ本が書いてある本がついていますか?

 

もし1つでも付いていないような商品であれば、
損している場合がありますよ!
私がおすすめする原木通販にはこれらが全部セットになっているものなので、
すぐに生ハム原木を楽しむことができます。
必要なアイテムが全て揃った、質の良い生ハム原木を購入するには、
老舗のグルメミートワールドがおすすめ

 

他とは明らかに違いがある。
それを確かめてみてください。

 

老舗のグルメミートワールドのグルメミートショップはこちらから。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓